四国カルストを歩く!遊歩道マップ

ウォーキングやトレッキン好きな方は、「カルスト高原展望ロード」「セラピーロード」「けやき平」「サイクリングロード」などがあり楽しめます。カルスト高原展望ロードやセラピーロードに行く際は、先にカルストテラス(旧カルスト学習館)に寄ってマップやお花の情報をもらうと良いと思います。

カルスト高原展望ロード
天狗高原のカルスト縦断線より北は牧草の放牧地、南はススキやササなどで見通しの良い遊歩道です。南斜面なので、高知県側の山々の眺望が見られ、太平洋まで見える時も。日陰は少ないので暑い時期は水分補給を忘れずに。
オレンジで塗った所が自転車も通行可能な遊歩道。自転車のみ東から西の一方通行
青は自転車不可の舗装された遊歩道。その他は舗装されてない遊歩道でスニーカーで十分な道。
らんまんのオープニングに使われたのもこのあたりです。

↑舗装され自転車通行も可能な遊歩道
舗装されてない遊歩道
特に秋の朝焼けや夕焼けはススキが綺麗なのでお勧めです。
太陽の位置の関係で秋冬の晴れた朝限定で、太平洋が輝いて見えます。
7月に咲くハンカイソウの群生地はP駐車場から歩いてなので、一緒に楽しむのが吉

天狗荘からの森林道
天狗荘から1600mの区間はウッドチップが敷き詰めた「セラピーロード」でスニーカーで森林散策を楽しめます。

セラピーロード

その他の部分はウォーキング・散歩ではなくトレッキングです。
四国カルストで一番高い天狗の森までは往復1時間半くらいのプチ登山。てっぺんからの眺望も良いですよ。大引割までは往復5時間なのでトレッキングが大好きな人に。

天狗の森頂上付近からの眺望


↑ケヤキ平猪伏大トチ遊歩道
ケヤキ平駐車場から約2kmほど歩くと樹齢600年の巨木猪伏の大トチがあります。遊歩道と言うよりは登山道のような森林道で片道1時間のトレッキングです。人間の開発が入る前の昔ながらの四国カルストを楽しむ事ができます。

途中のコケむした森


サイクリングロード(歩くのにも最適。)
牛がいる近くの道を歩きたいのなら遊歩道ではありませんが、姫鶴荘から④で折り返すルート(約6㎞)、グレーで書いた道で折り返すルート(約3km)もおすすめです。北斜面なので天気が良い日は石鎚山など愛媛県側の山々が良く見えます。舗装道路なのでスニーカーで大丈夫です。
➁③のあたりの道は夜間以外は車でも行けますが、道が狭くて離合が本当に大変な道なので歩きや自転車にぴったりですし、景色も良いのでお勧めです。矢印の向きとは逆の半時計回りの方が景色がいいですが入る所を見逃さないよう注意。時計回りで回る際は景色が良さそうなところで時々振り返って見てください。
四国カルスト縦断線は車やバイクも多いので注意して歩いてください。見通しが良い道ですが日陰は少ないので暑い時期は水分補給を忘れずに。
歩くの大好きな人は④で折り返さずに途中カルスト高原展望ロードも楽しみながら天狗荘まで往復11km それでも物足りない方は天狗荘からさらに森林道へ

↑➁付近 この場所は夕焼けも綺麗ですが、17時以降は車やバイクは通行不可です。
↑➁と同じ道路
↑③付近 屋外美術館のよう このあたりにも牛が放牧されています。
↑③と同じ道路