四国カルストの見どころ 楽しみ方

↑PDFダウンロードは久万高原町観光協会HPで。


位置関係は正しいですが、縮尺はだいぶ違います。四国カルストまでの道はこちらをご覧ください。

姫鶴平から五段高原、天狗高原のあたりが一般の人が四国カルストとしてイメージする草原にカルストの岩々があって牛が居てという景色が広がります。牛が放牧されるのは、4月下旬~10月頃です。

姫鶴平

松山など愛媛県側から山道を登って来たら、姫鶴平まで来ると高原の景色が広がり『四国カルスト』にやって来た!となります。展望台もあるのでここで一休みされる方が多いです。
姫鶴荘で、昼食やお土産、ソフトクリームにアイスクリーム。宿泊やキャンプもできます。

姫鶴平キャンプ場キャンプ場内にはカルスト珈琲が営業

 

姫鶴平四国カルスト

五段高原

特に観光客向けの施設はありませんが、カルストの岩がある牧場と牛という四国カルストらしい景色が続きます。
五段高原四国カルスト

天狗高原

天狗荘は「星ふるビレッジTENGU」 カルスト学習館は「カルストテラス」へと生まれ変わっています。
カルストテラスでは四国カルストの動植物について学べます。大型ビジョンでの四国カルストの映像を流しているので、霧で真っ白な時はここで四国カルスト気分を。
また「星ふるビレッジTENGU」にはプラネタリウムができました。カルストに泊まったけど晴れてなく天然の星空が見られなく残念だったという人におすすめ。
天狗高原

大野ヶ原

白黒の牛ホルスタインが見たいなら、大野ヶ原へ。姫鶴平から20~25分くらいです。
途中源氏ヶ駄場の看板を上に登ると、山の上から大野ヶ原を一望できます。
もみの木ミルク園などのお店を楽しんだり
ポニー牧場(100円)ではポニーやヤギや鹿、ウサギなどの動物が

ハンカイソウ

7月には黄色いハンカイソウが咲きます。マップにもありますが、姫鶴荘から天狗方面へ3キロ位の辺りです。
 

サイクリング

四国カルストをじっくり楽しみたい人は四国カルストレンタサイクル。車では通り過ぎて気づかなかった景色とも出会えます。
個人的には上のマップの久万高原町と書いてる下の牧場の所を一周するのをお勧めします。ここは夜間以外は車でも行けますが、道が狭くて離合が大変な道なので自転車がぴったり。
 
時間と元気があるなら、そのまま五段高原・天狗高原へ。自転車なら好きなところで止まって景色も観たり写真を撮ったりできます。
坂道が多いので普段運動されてない方は、電動アシストのEバイクがお勧めです。

歩く

ウォーキングやトレッキングが好きな方は、「けやき平」「セラピーロード」「カルスト高原展望ロード」などがあり楽しめます。セラピーロードやカルスト高原展望ロードに行く際は、先にカルストテラスに寄ってマップやお花の情報をもらうと良いと思います。

宿泊

四国カルストに泊まると天気や運が良いと、満天の星空、雲海、夕焼け、朝日などを楽しめます。宿泊での楽しみ詳しくはこちら

四国カルスト天の川と風車